ガイドツアー
秘境探訪
日光の最深部にある落差90メートルの滝を訪ねます

渡渉道などないので自分で探して歩く
渡渉人工の橋はないからこのように慎重に
滝落差90メートルの大滝に到着
霧降川
紅葉
紅葉
霧降川

戦場ヶ原や小田代ガ原に代表される奥日光は、ハイキングのメッカとして、毎年多くのハイカーで賑わいます。
しかし、ハイキングの季節になっても、人影もなく、ひっそりした場所があります。
奥日光のさらに奥、1/25000地図でも探すのが困難なほど、その滝は奥まった場所にあります。地図を仔細に眺めても見つからないのは、その滝がハイキングコースになっていないから、つまり滝への道がないからなのです。

快適な林道が尽きると、いよいよ地図にないルートに入ります。ここから 沢に沿って目的地へと進むのですが、人跡未踏の地へ行くわけではありませんので、いちおう人が歩いた跡はあります。
しかし、沢は大雨で水量が増えるとどこを渡ったらいいのか迷います。沢を横断すること5回。この間、足を滑らせ腰まで浸かってしまうこともあるので、慎重に渡ります。
最後に、岩づたいに急傾斜を登ると目の前に突然、落差90メートルもある大きな滝が出現します。水しぶきが降りかかる滝壺付近から見上げると、その壮大さに目を見張ります。

  • 期 間:5月(GW除く)~7月、9月
  • 行 程:10~15キロ、体力の消耗によって変更します
  • 時 間:6~7時間
  • 脚 力:高低差300メートル、健脚向け
  • 服 装:雨具必須
  • ク ツ:防水性のあるトレッキングシューズ(スニーカー不可)
  • 料 金:8000円(この他に昼食代、低公害バス乗車賃300円が必要)。昼食はコンビニで調達します。
  • 対象者:早朝出発のため宿泊者に限ります
  • その他:1名でのお申し込みで当日他に参加者がいない場合は千円増し