日光でハイキング、日光でスノーシュー。春夏秋冬、日光を歩こう!
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


首都圏から2時間の自然の宝庫、日光。
日光の自然のすばらしさをご堪能いただく、ガイドツアーのご紹介です。
企画・主催:ペンションはじめのいっぽ
問いあわせ:0288-53-2122   post.gif

unryu.jpg

日光の春
日光の山々が淡いピンク色に染まると春になった証。桜がない日光はヤシオツツジの開花で春を知ります。ヤマツツジ、トウゴクミツバツツジ、シロヤシオと続くツツジの饗宴はそれは美しく、時間が過ぎるのを忘れます。
霧降三滝のひとつ、マックラ滝は雪解けの水を集め十メートル離れても水しぶきがかかるほど激しく流れ落ち、近づきがたいほどの荘厳さ。日光駅からバスと徒歩で30分。こんな近くで神秘的な滝に出会えるのが日光の魅力です。

top-summer.png
標高1360メートルに広がる戦場ヶ原湿原。5月から8月まで200種類以上の花が次から次へと咲き、訪れる人の目を楽しませてくれます。
いつ行ったら一番いい? いつでも楽しめますよ、私はそう答えます。毎週一度は訪れる私でさえ感動するので他の人なら私以上に感動してくれることでしょう。
気温は真夏でも平均20度の別天地。その昔、外国の大使館が中禅寺湖畔に別荘を構えた理由がよくわかります。

この季節のお勧めガイドツアー
 ・霧降三滝巡り
 ・源流探訪
 ・秘境90メートルの大滝探訪

この季節のお勧めガイドツアー
 ・霧降三滝巡り
 ・源流探訪
 ・秘境90メートルの大滝探訪
 ・奥日光フラワーウォッチング
 ・他多数

top-autumn.png
東西に細長い日光は西へ行くほど標高が高く、人が住む場所でいえばその差は千メートル。気温差に換算すると6度も違います。紅葉は標高が高い奥日光から始まり、ひと月かけて市街地に降りてきます。
秋のツアーは予定の行動ができるよう紅葉見学の車で道路が大渋滞する日程を避けておこないます。


冬、普段は歩けない笹原に雪が積もると快適なスノーシューのフィールドに変わります。バスを降りるとすぐそこがコースの入口。完全にフラットなコースから急斜面のコースまで、体力や経験で選べるのが日光のスノーシューフィールドの特徴です。
ペンションはじめのいっぽでは初めての方から経験者まで、幅広い層に対応したスノーシューのプログラムを用意しています。

この季節のお勧めガイドツアー
 ・霧降三滝巡り
 ・源流探訪

この季節のお勧めガイドツアー
 ・スノーシューツアー

最新情報やイベントなど

スノーシューツアー

R0012118.JPG冬のお楽しみはスノーシュー。
受付は随時おこなっていますのでお客様のご都合に合わせてご参加ください。
1月上旬から3月いっぱい(積雪量によっては4月上旬)まで開催。
費用:7500円(宿泊者は千円オフ)・・ガイド、レンタル、昼食付→詳しいことはこちらLinkIcon

氷る滝ツアー

R0012202.JPGスノーシューツアーのひとつですが、開催日は平日限定でなおかつ、宿泊者だけが対象のロングツアーです。
これまでいろんなエリアでスノーシューを経験したという方、是非ご体験ください。

live_0000000012.jpg

女峰山のライブカメラ映像。
30分毎の変化をご覧になれます→こちら